手づくりのこと、こども達のこと、私のつぶやき…
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
発熱
Kouが熱を出しました。
昨晩から体が熱い。
今朝、熱を測ったら38.6度。
でも機嫌は悪くないし、他に症状も見られないので
とりあえず家で様子を見ることに。
お昼前から少しぐずり始め、そのまま寝てしまいました。
時々目を覚ましては「おかあさん、あっちにいかないで!」
などと文句を言いつつ2時間以上。

目を覚ましたら、作っておいたおにぎりを少し食べ、
超!久し振りのスリング抱っこでカルピスを買いに行きました。
(麦茶もイオン飲料もハーブティーも拒否された…)
が、再度熱を測ったら39.1度。
Kouはめったに病気をしない子なので、
母である私も看病慣れしていません。
ひきつけた時はどうするんだっけ? 
どれくらいで受診すればいいんだっけ?
と、ネットで検索、検索。
(私が小さい頃は「家庭の医学」のような本が
 どこのお宅にもあったと思いますが、
 今の時代、買わなくても何とかなってしまいますね。)

熱の他の症状はほとんどないけれど念のため、かかりつけのお医者に。
かかりつけとはいえ、気付けば1年以上ぶり。

先生は「喉が少し赤いので、夏風邪かもしれません」と。
明後日になっても39度くらいを保っていたら
再度受診するように言われました。
でも、夏風邪は自然治癒を待つしかないらしく、
出してもらった薬や解熱剤は
夜、眠れなくてぐずったりしたら飲ませる程度で良いでしょうと。
(お守り代わりのようなものです。)
薬で無理矢理に熱を下げても、原因の解決にはならないのですよね。
早く元気になることを願いつつ、
症状を見誤ることのないよう気をつけないと。

 「お守り」の薬たち

Kouはちょっと苦しいかもしれないけど、頑張って!
お母さんも抱っこのリクエストには出来る限り応えるからね!!

そして、少しでも熱が下がればと、先日買ったクーヨンを参考に
「キャベツ枕」をやってみたけどあっさり拒否されました。
(↑青菜やキャベツの葉を大きめの千切りにして木綿袋に入れて枕にする)
熱のない私が当てても穏やかなひんやり感で気持ちいいというのに…。
乳腺炎の時も「キャベツ湿布」ってやりますよね。
Kouは、とにかく冷やされるのが嫌みたい。
寝たらこっそり首にでも当てとこう。

今日は夕食をほんの少し食べ、布団になだれ込むようにして
眠ってしまいました。
歯磨きできなかった…。

+++

余談です。
医者から帰って寝ていたKouが「おかあさぁ〜ん」と
力ない声で呼びました。
言ってみると、昨日、丸洗いクリーニングから戻ってきた
布団に大きなしみが。
そう、おねしょです。
(パッドシーツをつけていたので、布団その物への被害は
 半分くらいで済んだのですが…。)
Kouはオムツが取れてから昼寝のおねしょはしたことがありません。
夜は今でも念のために紙パンツをはかせているけれど、
それも濡らしたのは1回だけ。
やっぱり体調が悪いと何かが狂うのかな。
今日は怒る気にもなりませんでしたが、
きれいになったばかりの布団、悲しかった(涙)。

「布団におねしょされたらどうすれば良いっ!?」と、またネットで検索。
インターネット様様です。
こんなに依存してしまっていいのだろうか、ワタシ!?

…と、アップしようと思っていたその時に
Kouが隣の部屋で何か言っている。
行くと「おしっこでちゃうっ」と立ち上がっています。
目を覚ましてまでおしっこを訴えたのは初めて。
(しかも紙パンツはいてるのに)
さっきのおねしょ、ショックだったのかな?
「パンツが濡れててびっくりした」みたいなこと言ってたし…。
息子がとっても健気に見えました(T_T)
こども comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








大丈夫よ〜。
メールサンキュー。
治ったら遊んでね♪

はるぽんも気をつけてね。
from. yokoへ | 2007/08/03 15:52 |
おかげさまで熱は下がりました。
でも、熱が下がったら咳。
鼻水は全く出てないんだけど。

カホちゃんは大丈夫?

ちなみに、Kouは時々思い出したように
「カホちゃん、おうちにいるかなぁ?」と言います(^_^;)
早く会いたいね〜!
from. カズミさんへ | 2007/08/03 15:51 |
あらら…
大丈夫?
大変な時にノウテンキなメール送っちゃてごめんね〜(ToT)
from. ようこ | 2007/08/03 11:09 |
Kouクンはどう?良くなったかな。
夏風邪結構はやってるみたいだね。
余談だけど、フジTVの高島彩アナも今朝めざましを夏風邪の為休んでたよ。
はやく良くなるといいね
from. カズミ | 2007/08/02 17:06 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://p-felicita.jugem.jp/trackback/91
<< NEW | TOP | OLD>>