手づくりのこと、こども達のこと、私のつぶやき…
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
伊勢 −お白石持ち
今年は伊勢神宮の式年遷宮の年。

知り合いの方のご厚意で、先週末に行われたお白石持ち(おしらいしもち)行事に
一家で参加させていただきました。
これは、新しい正殿の建つ敷地に敷く石を奉献する行事。
石がたくさん積まれた車を内宮まで曳きます。


法被を借りてにわか伊勢市民。
「エンヤー」の掛け声で。



朝9時に出て午後2時頃、やっとおはらい町に。
左手は赤福本店。
車を引く綱は、100m以上はあったと思う。
子どもが多い綱の先は、持っているだけだったけれど、
車に近い綱元は中々の迫力でしたよ。
 赤福氷を横目に、前へ進む…。


車は鳥居に手前まで。
その後、橋を渡って内宮の中へ。
素手でさわらぬよう石を白い布で包んで、新しい正殿横に納めてきました。

子ども達にはこれがどれくらい貴重な体験か、ピンと来ないだろうなぁ。
…覚えててくれればいいかな!

それにしても、酷暑の中よく頑張りました。
私も気持ち悪くなりかけた…。
この日だけで18台の救急車が出たそうです(!)。

内宮の森の中、少しはひんやりしてるかと期待しましたが全然(涙)。
2ヶ月くらい続くこの行事、伊勢はまだまだ熱いです。
旅行 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://p-felicita.jugem.jp/trackback/563
<< NEW | TOP | OLD>>