手づくりのこと、こども達のこと、私のつぶやき…
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
マリエン薬局
JUGEMテーマ:趣味


マリエン薬局のモニターキャンペーンに応募し、
「冷え性対策ブレンド」というハーブティーをいただきました。
実は、応募したことを忘れていたので
(マリエン薬局の方、申し訳ございませんっ!)
「なんか買ったっけ…?」と開けてみたらこれでした汗


こちらのハーブティーはみな、こんなきれいなパッケージに入っています。
封を切る前からフルーツのようないい香り。

今日はとっても寒いし、早速飲んでみることに。


いつもはマグに直接茶漉し…ですが、
今日は色がわかりやすいようにガラスのティーポットで入れました。
色は鮮やかな赤。
お味は、香りのようには甘くなく酸味が強いです。
でも、いわゆるハーブティーっぽい味ではないので、
ハーブティーが苦手な方でも美味しくいただけるのではないでしょうか。
さらに、これでも酸っぱい!と言う方は、はちみつ入れてもいいかも?

効果のほどは…とりあえず飲んでみて、
朝からほとんど点けっぱなしだったヒーターを切っても大丈夫みたい。
これはお茶を入れるために動いたからか、お茶のおかげか?
そこまではまだわかりませんが、
飲み続けていくうちにもっと実感できるのかな。

今回の妊娠がわかってから、まずはこちらで「ライフサポートブレンド」
と言うハーブティーを購入し、飲んでいました。
コーヒーや紅茶を断つのは難しいけど(だって、美味しいし〜あっかんべー
美味しいハーブティーでカフェイン摂取を少しでも減らせれば…。
これからはこちらと合わせて飲んでいこう♪
継続して飲んだ感想をまた載せますね。

+++

ご心配いただいている方もいらっしゃるので、こちらでもご報告。
昨日、3週間ぶりの妊婦健診でした。
前回の健診は実家にいた時で母に連れて行ってもらったので
(私の母は60代も後半なのに、自分で運転してどこでも行ってしまう)
夫は直接先生の話を聞きたかった様で、一緒に。
赤ちゃんは順調に育っていて、エコーで動いている様子も見えました。
きっと見ていたのでしょうが、Kouの時には動いているところを
見た記憶がなく、むにゃむにゃと動いているスケルトンな赤ちゃんは
とっても可愛かったです(きっと私たちだけ…)。
ちょうど顔の横で手を動かしたので、まるで「バイバイ」をしたみたい。
Kouに「赤ちゃんが『おにいちゃ〜ん』ってバイバイしてるよ〜」と言ったら
とても嬉しそうにして、帰ってからおばあちゃん(義母)に報告してました。

まだ胎動を感じることが出来ない今は、健診で先生に診てもらう以外は
赤ちゃんが無事に育っているかを知る術がないので、
エコーで姿を見ることは、楽しみであると同時に少し緊張します。
早くお腹を蹴っておくれ〜・笑。

結果、特に異常もなく、ほぼ普通の妊婦として
生活していいとのお墨付きをいただきました。
次回の健診も通常通り4週後。
(この短期間に何度通ったことか…)
とは言え、無理は禁物。
張り切り過ぎないように心します。
Herb & Aromatherapy comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








次は胎動を楽しみに待ってるわ!
自分の家にエコーが欲しいくらいだよ(^_^;)

うん、のんびり過ごすわ!
(寒いし、すっかり怠け癖も身について
張り切れないのだけど。わはは。)
from. カズミさんへ | 2008/01/31 07:59 |
ありがとう!
アルリンさんも大変だったんだね…。
本当に不安だよね。
「まさか」「とか「もしかして」が
いつも頭の中にあって。

動きたいのに動けないって、キツかったわ〜。

のんびり散歩しながら、気持ちものんびり過ごします☆
from. アルリンさんへ | 2008/01/31 07:57 |
おなかの赤ちゃん、順調そうで安心しました。
おなかが大きくなったり、胎動があったりしたら実感できるけどそれまでって結構ふあんだよね。
分かるわ、その気持ち。

普通の生活OKとはいえ、お気をつけくださいませね☆
from. カズミ | 2008/01/30 09:10 |
赤ちゃん、元気でなによりです。
よかったよかった!

私もRuiの時、やっぱり切迫流産気味になって一ヶ月安静。

で、8ヶ月で切迫早産で入院しました。

その時の不安は今でも覚えてる。
makoちゃんの気持ちわかります。

その上、家で絶対安静状態ってきついよねぇ。
動けない辛さは、想像以上にはんぱじゃないんだよね。

でも、kou君もいるから大変だと思うけど
前回よりは少しゆっくり生活してね。
from. アルリン | 2008/01/30 00:01 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://p-felicita.jugem.jp/trackback/154
<< NEW | TOP | OLD>>