手づくりのこと、こども達のこと、私のつぶやき…
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
スヌードと帽子


昨シーズンに編み始めたスヌード。
2年越しでした。
イギリスゴム編みだけでまっすぐ編むだけ!
と思いきや、ひたすらまっすぐで飽きちゃった(笑)
意欲が薄れ、他のものに浮気しつつとうとう完成。

ニット帽はアラン模様の折り返しのはずが、
出来上がってかぶったら似合わない〜。
解いてゴム編みに直し。

糸は違うけど、どちらもあったか柔らか。
頑張った甲斐がありました。
編み物 comments(0) trackbacks(0)
ニットキャップ
Rikoのニット帽。



今年は冬休みのスキー教室に行く!
と張り切っていた年長女子。

「ウェアはおにいちゃんのおさがりでいい」
といじらしいことを言っていたので、
せめて小物くらいは女の子らしいものをと思い毛糸を購入。
がしかし、いざ申し込みが近づいたら
「やっぱり、もうすこしおねえさんになってからいくことにする〜」
とあっさり覆しました。

あのぉ、糸買っちゃったんですけど!
ってことで、編みました。
(↑今、ワタクシ編み物モード)

前回のスヌードと違って、優しいピンク。

改めて見ると、Rikoの小物はピンクだらけ。
ピンク命!ではないんだけど、
アウターもKouのお下がりの紺色やカーキ。
母の好みで服も地味なもの多し。
せめて小物くらいは可愛い色で、と思っていたらこうなりました。
自分ではあまり身につけないけれど、
やっぱりピンクは可愛いしねー。


*****


Kouが、
「(担任の)先生に、『お母さんはいつもひまつぶしに何か作ってるんだよ』
って言ったらね、『いいお母さんだね』だって」
と。

なにっ!?
…聞き捨てならない「暇つぶし」と言う単語。
「好きだからやってる」んだと訂正しておくよう、指令を出しました(笑)
編み物 comments(0) -
One Layer Snood
今日は、土曜日にあった学習発表会の振替で小学校がお休み。

Kouは
「幼稚園のお迎えに間に合うような(大したこと無い)お出かけなら、
友達と遊ぶ方が楽しい」
と、友達に電話をしてさっさと出て行ってしまいました。
…冷たいわね。

土曜日の演目は、戦中〜戦後にかけたお話の「ぞう列車がやってきた」。
Kouは元動物園職員の兵隊役だったんですが、顔がつやつやまん丸の、
それはそれは健康そうな兵隊さんでした(笑)。
衣装もそれなりに凝っていて、「先生、大変だっただろうなぁ」と。
みんな、声も大きく歌も上手でした!

一年おきなので、次回は6年生。
「次はもっとセリフのある役がやりたい」と。
…うん。オーディションを頑張りなさい。


そして私は、寒くなって編み物熱再燃。
去年から編みかけのスヌードは出来上がってないんだけど…。



これは、極太糸を2本どり&15ミリのジャンボ輪針で
編むというなんとも魅力的な編み図でしたので…。
(『毛糸ピエロ』の無料編み図です)
予想通り、飽きる前に(笑)出来上がりました。
体調が悪かったので、今回はチマチマと時間がかかってしまいましたが。

Rikoがつけるとこんな感じ。



ふわふわです。

…グレーは自分にと思っていましたが、
オットがとても気に入った様子なので、(恩着せがましく)譲りました!

体調はほぼ回復。
十分な睡眠と、はちみつしょうがのおかげ(^^)
編み物 comments(0) trackbacks(0)
ドイリー
すっかり秋の空です。

ウールの毛糸も触れる季節になりました(笑)
これはレース糸だけど(。-∀-)ニヒ♪



去年から子どもの習い事の待ち時間など、
暇な時だけこつこつと編み進めていたものです。
14枚のモチーフをつなげてドイリーに仕立てます。

さて、いつ出来上がるかしら。
編み物 comments(0) -
編み物
冬も後半ですが、年末からスヌードを編み始めました。
(まだまだ寒いけど)



目の増減もなく、ひたすら同じ編み方なので飽きる!
そんな時は気分転換。

…Rikoのお人形のケープ。
やっぱり編み物(笑)
編み物 comments(0) trackbacks(0)
変わりアルプス編みの帽子
以前編んで気に入ったので、色違いでもう一つ。
…と、思ったのは去年のこと。
編み始めたのも去年のこと。
で、出来上がったのは今年です。



ひとつめは少し大きめだったので、今回は編み針を1号下げました。
なので、ポンポンが大きく見える。

例によって実物の色が出せませんが。
この冬の妄想構想は、
ニットキャップをあと二つ、スヌードをひとつ。
子ども達のも編めたらいいなー。
と、ここで言ったら頑張れるかもしれない(。-∀-)ニヒヒ♪


編み物 comments(0) trackbacks(0)
Rowan

寒い、寒い!

Kouの造形教室、いつもは自転車で送り迎えしているけれど
寒さに負けて車に変更。


寒い季節は家にこもって手仕事をするのが楽しい。
カット済みの布はあるけれど、ミシンには向かう気になれず。
年明けに縫ったのは、Kouのジーンズのひざの繕いと新学期用の雑巾だけ…。
年末から、コンパクトに作業できる編み物をしてました。

トランテアンで買った編み物キット。
お値段も糸もステキなRowanです。





「変わりアルプス編み」と言う編み方で、
ゴム編みのような感じですが、ちょっと違う。(簡単ですよ〜)




普通のゴム編みよりはふっくらしてます。

黒いニット帽が欲しかったのでとりあえず黒で。
好きな形なので色違いで編もうか検討中。
ふんわり軽いかぶり心地も好き。

Kouのサッカーのお付き合いには、防寒・朝の手抜きも兼ねるニット帽は必需品。
意外ですが、弱い気がする冬の日差しでも、サングラスも必需品。
少しでも暖を取りたい冬は、まぶしいからって日影に入りたくないしね。




モヘアのストールも。
すご〜くふんわりしていて、ちくちく感はなし。

鎖編みなので大きい割には糸も時間も少なくて済みました。
ぽつぽつと見えるのは、ちょうちょのような、ハートのようなモチーフ。




私は、肩にかけるよりも首にぐるぐる巻くのが好きです。

編み物 comments(4) trackbacks(0)
ガーターカーディガン




これが編み上がるまではミシンにも手をつけまいと決めていたのです。


ふらっと立ち寄ったホビーラホビーレにあったサンプルに一目ぼれ。
単純な形だし、ガーター編みだけだし…と思って意気込んだけれど
やっぱりニットって得意分野ではないらしく。
なかなか進みませんでした。
中断してミシンを始めたい衝動に駆られたけれど、
再開する前に冬が終わっちゃいそうなので
これが終わるまでは他のものは始めまいと決めていた訳です。


合細ウールと極細モヘアの2本どり。
で、合わせる組み合わせで微妙な色合いになります。



着るとこんなシルエット。
ショール風に重ねましたが、真ん中で留めてドレープを寄せても可愛いです。
でも、ゆったりしているだけにこの上にアウターを着せるのは無理。
車で出かける時に羽織らせるくらいしか出番はないかも・涙。

でも、間違いなく女子度はUP↑



さあ、ミシンするぞー!




編み物 comments(8) trackbacks(0)
リボンのバッグ

先週水曜の夜、発熱しました。(はい、私です)

昼間から鼻がむずむずするな〜と思っていたら、
夜には喉の痛み。
そして、寒気…。
あっという間に38度越えでした。

翌日、夫は午前中に抜けられない打ち合わせがあるとかで
午後から半休、その次の日は定時で帰宅してくれ、
何とかやり過ごせました。

夏の風邪はしつこいから、と医者では5日間分の薬と抗生剤をもらい、
きっちり飲みきった今も鼻と咳が少々残り…。
今回の風邪、夫もこども達も大丈夫で、私1人倒れてました。
うつらなくてよかったけど、元気なこども達相手の熱はキツかった…。

週末は夫にこども達をお願いし、土・日とも1人でのんびり。
日曜日はほぼ熱も下がり、撮り溜めした番組を見つつ、
ひたすらソファで編み物してました。



そこで出来上がったのがこちら。
形に一目ぼれしたこのバッグ、サンプルは紺だけれど
アクセントにしたくてピンクで。



ななめにかけているのは、形を保つため。
何も入れずにまっすぐかけるとこうなります。

グニャッと…

編んだ糸は、敬遠していたエコアンダリヤ。
使ってみたら、素敵でした^^;
色が豊富なのがいいです。

このバッグ、収容量は見た目通りあまりないのですが
「あまり役に立たないけどかわいいバッグが好き」な私にはうってつけ。
予想通り、お財布・ハンカチ・携帯・鍵くらいしか入りませーん。

持つときは、「一応チェーンを肩にかけて実際は小脇に抱えている」
のが、形を保ちつつ素敵に持てるコツだと思います。
こどもを追いかけたりしてとっさに手が離れても、
肩にチェーンがかかっていれば、とりあえず落ちることはありません…。
(ベストは1人でお出かけの時^^;)

糸: エコアンダリヤ ラフィー
編み図: No.10 リボンのバッグ
「かぎ針で編む バッグと帽子 エコアンダリヤのナチュラルこもの」より



+++



今週はKouの夏季水泳教室。
毎日8:30から始まります。
休みの日なら「さあ、一日はこれから…」と言う10時前に
一仕事終えてる感じです。

しかも今日は夕方からサッカーのダブルヘッダー。
母もおちおち風邪引いていられません。
こども達にはサッカー前に昼寝してもらおうっと!

編み物 comments(0) trackbacks(0)
サマーハット




クルールさんのサマーハットです。
リボンのついたエレガントな姿に一目ぼれ。
どうも、出来上がってみるとサンプル画像と違うような…。
ブリムの角度が深く、顔があまり見えない。
つまり、視界が狭いのです。
目は間違ってないはずなんだけどな。
何がいけないのかしら。

そして、サイズがずいぶん大きくなってしまい
一度ほどいて編み直しました。
(きちんとゲージを取ってないので当たり前?)
本来ならばエコアンダリヤを使うこの編み図、
ワタシはマニラヘンプヤーンを使いました。
両糸のゲージはさほど変わらないはずなんですが。
私の場合、WHISTLEさんの編み図では
編み手を緩めないと小さく仕上がってしまうんですが
こちらではかなりキツめに編まないと大きすぎて。
うーん、編み物って難しい。

かぶる時はラフにブリムをくしゃっとあげると良さそう。
そして、リボンを前にしている方が素敵。
(って、あくまで私の好みですが…)

ブリムが長く後方確認不可のため、
自転車に乗るのは無理です。
でも、首筋までバッチリカバーしてくれます。

次編む時には、レシピ通りエコアンダリヤで編んでみたいわ。
エコアンダリヤ、つやつやが苦手だったけれど
色の豊富さに最近とっても気になるのです。

編み物 comments(2) trackbacks(0)
| 1/2 | >>