手づくりのこと、こども達のこと、私のつぶやき…
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
伊勢 −友だちとお土産

オットは、若かりし頃伊勢に2年間だけ転勤していたことがありました。

その時に知り合った方達とは今でも交流があり、
私も含めて家族でのお付き合いがあります。

今回、5,6年ぶりの伊勢でしたが、
短いながらも充実していたのは皆さまのおかげ。
知人宅で5家族が集まり、大人は楽しく飲んで子ども達はみんなで花火。


まるで親戚の家に遊びに来たような温かい歓迎。
ありがたや!

「おかえりー」
とか、
「やっと帰ってきたねー」
とか、実家に戻ったような声がかかり。

どんだけ楽しい2年間を過ごしたのよっ

と突っ込みたくなるけれど、みんなを見てるとわかる気がする(笑)。
便乗している私と子ども達も幸せ者〜。


そしてこちらにもお世話になった方が。


お家じゃありません。
古民家を改装した、外宮近くのBar Recipe。
素敵なマスターがいらっしゃいます。

大人の伊勢を味わいたい方は行ってみて下さーい。
私もゆっくりお酒飲みたかったけど、子ども達がいたから叶いませんでした。
オットは滞在中、続けて飲みに行っていた…。


そして、お楽しみのお土産は…食べ物ばっかり(笑)。
伊勢うどん、さめのたれ(さめの干物?)、角屋本店の醤油、味噌、地ビールに、
二軒茶屋餅(赤福よりもお気に入り)。



あっ、Kouのお土産はご当地なめこで、
RikoはPAで買ったどこにでも売ってるぬいぐるみ(笑)




今回は疲れちゃって市内から出られなかったけど、
次に来る時は、鳥羽や志摩のきれいな海も見せてあげたいな。

続きを読む >>
旅行 comments(0) trackbacks(0)
伊勢 −外宮

言わずと知れた伊勢名物の赤福。

内宮に先にお参りしてしまった私たち。
翌日、外宮のお参りをしてから赤福氷を食べに
もう一度おはらい町へ行くつもりでしたが、
外宮前にも赤福ができていると知りそちらへ。

存在は知っていたけれど、食べるのは初めて。

赤福氷です。

中には、あんことおもちが別々に入っています。

宇治金時よりもお上品なお味(の気がする)。


お店は氷を求めて大行列。


そして、信号の先を見やると豚捨もできている!
もちろんお昼にいただきました。


あまりお腹が空いてなかったので、二人分頼んで4人で分けました。
それともちろん、コロッケも。
私はサイコロステーキ。
オットは外宮前店限定のハンバーグ。

どちらもおいしかった!
でも、コロッケが一番おいしかった…。
(値段のおトク感で一層おいしく感じるのかも?)


外宮も同じく暑い…。

旅行 comments(2) trackbacks(0)
伊勢 −お白石持ち
今年は伊勢神宮の式年遷宮の年。

知り合いの方のご厚意で、先週末に行われたお白石持ち(おしらいしもち)行事に
一家で参加させていただきました。
これは、新しい正殿の建つ敷地に敷く石を奉献する行事。
石がたくさん積まれた車を内宮まで曳きます。


法被を借りてにわか伊勢市民。
「エンヤー」の掛け声で。



朝9時に出て午後2時頃、やっとおはらい町に。
左手は赤福本店。
車を引く綱は、100m以上はあったと思う。
子どもが多い綱の先は、持っているだけだったけれど、
車に近い綱元は中々の迫力でしたよ。
 赤福氷を横目に、前へ進む…。


車は鳥居に手前まで。
その後、橋を渡って内宮の中へ。
素手でさわらぬよう石を白い布で包んで、新しい正殿横に納めてきました。

子ども達にはこれがどれくらい貴重な体験か、ピンと来ないだろうなぁ。
…覚えててくれればいいかな!

それにしても、酷暑の中よく頑張りました。
私も気持ち悪くなりかけた…。
この日だけで18台の救急車が出たそうです(!)。

内宮の森の中、少しはひんやりしてるかと期待しましたが全然(涙)。
2ヶ月くらい続くこの行事、伊勢はまだまだ熱いです。
旅行 comments(0) trackbacks(0)
金曜の夜から海に行ってました。



3家族、総勢12名。
何かと集まるメンバーだけど、みんな一緒のお泊まりは初めて。
それはそれははしゃいでました。
 
うちの子たちは、沖縄以来の本格的な海水浴。
以前は波を怖がっていたKouも、今回は飛び込む!


波を待っていたけれど…


…待てるわけがありませんっ

九十九里の海は波が高くて冷たいけれど、
臆することなく波に挑んでおりました。
ちょっと成長を感じたなぁ。
また来年、一緒に行きたいね!


大人に埋められる子ども達(笑)
旅行 comments(2) trackbacks(0)
蓼科へ

蓼科へ行って来ました。


行きに寄った諏訪湖で。
子どもはとりあえず走る。

湖畔にあった無料の足湯も、ろくに浸からず。
まあ、暑いし、子どもが入るわけもなく。

諏訪では、諏訪大社の下社秋宮のみお参りで半端に済ませ、
有名どころはそれくらいで、あとは蓼科でのんびり。

陶芸したり、プール入ったり、牧場行ったり、ドライブしたり。
ちょっと歩いてニッコウキスゲにも囲まれました。

蓼科は、朝晩ひんやり。
車もエアコン要らず。
避暑とは、正にこのこと。
下界は暑すぎるでしょ!

子ども達はまだまだ物足りない感じでしたが、また今度ね。




牧場での面白体験。
ヤギの散歩。



ネル君(この子の名前)、ずっと、ひたすら、食べ続けて
帰りにはお腹が大きくなってました…。

旅行 comments(2) trackbacks(0)
箱根へ

先週末、母の古希のお祝いに兄妹の家族も含めて箱根へ一泊してきました。

紅葉の季節で大渋滞を覚悟していたのですが、
箱根の上の方はもう紅葉も終盤で、思っていたよりは車は流れていました。

大人数なので、ベタなコースで。



箱根神社です。
張り切って上り始めたRikoでしたが、
すぐに疲れて「おとうさーん」と泣きつきました。
渋々戻ってくる夫。
(その間、一歩も動かないちゃっかり物)

姉の家族はもうこども達がみんな大人みたいなものなので、
面倒を見てくれる人が多くて助かりました。
1日目はこの後宿に入り、温泉のあとお祝いの宴会。


翌日は鎌倉に寄り道。
箱根よりもこちらの方が混雑。
こちらもベタに長谷寺→大仏のある高徳院へ。
大きな観音様を拝み、久しぶりの大仏様を拝み、遠足気分でした。



長谷寺に飾られていた、ダンボールでできた仁王像。
ライトアップされると面白い陰影が出そう。
他にも何体かありました。



Kouはおばあちゃんと大仏様の胎内へ



足の調子が悪い母はたくさん歩いて
(しかも「あーたん(おばあちゃん)がいい!」と駄々をこねるRiko担当…)
疲れたと思いますが、一家揃ってのお出かけは中々できないので
楽しんでもらえたみたいです。

「お母さんもおばあちゃんになったねぇ」なんて言いながら
自分の年齢を考えれば当たり前か…と思ったり。


母へのお祝いに、私からキルティングベストを縫ったのですが、
撮るのを忘れました。
母はとっても気に入ってくれて、旅館の朝食の時に早速着てくれていました。

またすぐに実家に遊びに行くとは思いますが
ちょっと特別なお出かけをみんなで楽しめて良かったです。

旅行 comments(0) trackbacks(0)
沖縄

7月3日から6日の4日間、わが家は一足早い夏休み。
2度目の沖縄です。

小学校に入ったら、休ませてまで旅行に行けることもないと思い
幼稚園をお休みして行ってきました。
今回は、一度も沖縄に行ったことのないという義母も一緒に。


続きを読む >>
旅行 comments(6) trackbacks(0)
沖縄旅行・3日目(最終日)
あっという間の最終日。
強力だった(らしい)台風は、朝にはすっかり通り過ぎ、
空も海も青かった!


ただし、まだ風は強く波も高いために、朝は海での遊泳は禁止。
朝食後、チェックアウトを済ませた後に夫とKouはプールに遊びに、
私はホテル内のスパに。
1時間後、2人を探しに行くと波打ち際で遊ぶのは解禁されたようで
ビーチで遊んでいました。

砂の山を作って…


波に追いかけられて…
                              逃げるっ!

Kouは海にもすっかり慣れて楽しんでいたみたい。
昨日とは違って今日は天気も良く日差しも強かったので、
1時間足らずで真っ黒に焼けていました。

発つ前に、素敵なホテルの廊下でパチリ。
全然止まってくれないKou…。


「ぼくがとるー!」と、Kouが撮ってくれました。


今回、宿泊したのは読谷村(よみたんそん・本島の中南部です)にある日航アリビラ。
素敵なホテルで快適な滞在でした〜。

帰りは夜の便だったので、初日に行きそびれた首里城へ。



首里城は那覇市内の高台にあって、城内もキビシイ階段多し。
9月とはいえさすが南国、沖縄の日差しはキツかった。
Kouは1人すたすたと元気だったけど…。

帰りの那覇空港には、前日の台風で
帰れなかった人のキャンセル待ちで混雑。
子連れで空港で過ごした人もいたのかしら…。
そう考えると、台風には遭ったけれど
予定通りに帰れた私たちはラッキーだったのかも!?

+++

ほとんどの時間をホテルで過ごした滞在でした。
2泊3日と短かったし、せっかくのきれいな海で
たくさん遊ばせてあげたかったので。
そのかいあって、Kouは楽しんでくれたみたい。
夫と私も初沖縄をのんびりと楽しみました♪
長く滞在できるなら、離島に泊まるのも良いですよね。

旅行はやっぱり楽しい!
次の旅行はどこに、いつ行けるかしら。
旅行 comments(2) trackbacks(0)
沖縄旅行・2日目
2日目。
曇りがちではあるけれど、雨は降っていない模様。
薄雲りで、泳ぐのには問題なし。で、海で遊びました。

Kouは初の海水浴。
初めは怖がっていたけど、少しずつ慣れてきて波打ち際に座って珊瑚集め。
私も、何年ぶりか思い出せないほど久しぶりに海に入って遊びました。
←Kouのなで肩、夫にそっくり。わははー。

            →集めた珊瑚たち。


お昼に海からあがると庭の植木や花にネットをかけています。
聞くと台風が近付いているとのこと(えぇ〜っ!?)。
夕方から本島南部は暴風圏内に突入との予報。
散策を諦めてショッピングセンターに行き、
欲しかった琉球ガラスのシンプルなグラスをひとつ購入。
(結局、自分のお土産はこれだけでした…)

その後、那覇で食事をしてからホテルで戻ろうか〜と走っていたら
雨も風もどんどん強くなり…急いでホテルに逆戻り。
午前中に海で遊んでおいてホントに良かった!
初日と同じく、翌日の天気はどうかしらと気にしながら就寝したのでした。
旅行 comments(0) trackbacks(0)
沖縄旅行・初日
我が家の遅い夏休みは、2泊3日の沖縄旅行でした。
Kouはもちろんのこと、夫と私も沖縄は初めて。

旅行が決まってからはKouに「沖縄に行くんだよ〜」と、
ガイドブックを見せながらすり込んでいたため、
当日にかけてテンションUP!
初めての飛行機にウキウキしていたものの、
滑走路を走るゴォ〜〜っと言う音に固まるKou…。
結局、引いていた風邪が治りきらず、少し鼻の出るまま搭乗したために
着陸前に耳が痛くなり(耳抜きできない)泣き叫びパニック状態。
ジュースを飲まそうにも、鼻をすすろうにも全て拒否。
かわいそうな事をしてしまいました(涙)。
周りの人にも迷惑を(反省)。

那覇空港に着いたのは午後2時。
やっぱり暑い!
そのままゆいレールでDFS(免税店)へ直行し
レンタカーを借りたのですが、
混みあっていて手続きに時間がかかり、出発したのは午後4時過ぎ。
初日に行こうと思っていた首里城は諦め、
宿泊するホテル近くの「座喜味城(ざきみぐすく)跡」へ。
ここは世界遺産。
夕方だったし人も少なかったのですが、石の城壁は迫力でした。

小さく写るKouと夫が見えるかな?

夕方6時近かったけれど、何組かの人に会いました。
暑いので夕方散歩する人が多いのかも。
その後、ホテルにチェックイン。
食事をして翌日に備えて就寝。

でも、天気予報は雨。
どうなるかしら…。
旅行 comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>